【神社めぐり|茨城県】素鵞神社の魅力やおすすめスポットをご紹介します!

はじめに

芸術的な御朱印で有名な素鵞神社の魅力や近隣のおすすめスポットをご紹介いたします。

この記事は写真が多めになっており、だいたい3分で読むことができます。この記事を読んでいただき、素鵞神社に『行ってみたいな』というきっかけになれば嬉しいです!

この記事を書いた人

筑波山周辺が主な活動地域です。

神社の魅力や登山の情報、周辺のおすすめスポット、茨城県の魅力などを発信しております。

InstagramやTwitterでも情報を発信してますので、Instagramは@shubou_mountain_ibaraki、Twitterは@shubou_mountainで検索してみてください。

アカウントへのリンクは記事の最後にもありますので、よろしくお願いいたします。

アクセス・駐車場

車の場合、常磐自動車道石岡小美玉スマートICより約10km、東関東自動車道茨城空港北ICより約4kmです。

電車の場合、JR石岡駅で下車し、タクシーで約20分。
JR石岡駅より、 「茨城空港行き」関東鉄道バスで約 35分、「小川中央」下車 で徒歩 5分です。

素鵞神社の見どころ

素鵞神社について

御祭神は、陽神たる「素戔嗚尊(スサノオノミコト)」。

素戔嗚尊は、天照大御神、月読命と共に「三貴神」と称せられる神さまの一柱です。八岐大蛇退治の神話の主神公としても有名です。

人気の御朱印はその素戔嗚尊が芸術的に描かれております。

また、陰神「櫛稲田姫命」も境内社の稲田姫神社にお祀りされております。

境内

立派な鳥居がお出迎え。平成四年に御影石製の鳥居が寄贈されましたとの事です。

【拝殿】

【御神木】
御神木のケヤキの樹齢は五百年以上といわれており、天然記念物に指定されています。

【稲田姫神社】
稲田姫神社には、陰神「櫛稲田姫命」が祀られております。

【手水舎】
お花がいっぱいの手水舎はキラキラです。

人気の御朱印は、素鵞神社の祭神「素戔嗚尊」と稲田姫神社の祭神「櫛稲田姫命」を絵にしたもので、
受付は10時から16時までとなっております。

周辺のおすすめスポット

とんかつ美沢

素鵞神社から車で5分ほどの『とんかつ美沢』さんは、茨城名物の納豆をふんだんに使った『納豆とんかつ定食』や地元小美玉名物のにらをこちらもふんだんに使った『にらメンチカツ』が有名です。
特に納豆とんかつは、県外からお越しの方にとっては、茨城県に来たことを実感するでしょう。

 

小月庵 (コゲツアン)

素鵞神社から車で2〜3分ほどで徒歩でも行けるところにある『小月庵』さんは、100年の歴史を誇る老舗のお蕎麦屋さんです。

おすすめは『かもせいろ』です。甘めのつゆが更科そばによく合います。

こちらはお蕎麦屋さんですが、実は洋食が隠れた人気メニューなんです。
『オムライス』や『ステーキ丼』なども絶品です。

 

旭川らぁめん としまる

素鵞神社から車で5分ほどの『としまる』さんは、旨辛味噌の『火山らぁめん』がおすすめです。

辛味はそれほどではありませんが、あとからじわじわくる感じです。一緒にのってるレモンにも納得することでしょう。コクのある味噌とじわじわとくる辛味、レモンの酸味がバランスがよいので、最後まで美味しく楽しめるはずです。