【登山】低山登山に欠かせない安くて便利なおすすめアイテムをご紹介いたします!

アウトドア

はじめに

登山をより楽しむアイテムを求めて、アウトドアショップをまわっている方は多いのではないでしょうか!

こちらではお金をかけず、シンプルに登山を楽しめるように、おすすめのアイテムをご紹介いたします!

低山登山のおすすめアイテム

お食事について

登山の楽しみといえば、『達成感を得られる』『絶景を見ることができる』『おいしい空気をすいながら食べるお食事』などではないでしょうか!

その中でも『頂上で食べるお食事』について、お手軽なアイテムをご紹介します!

JETBOIL いろはす

【JETBOIL(ジェットボイル)】

小さな火力で素早く沸騰させる低燃費クッキングシステム!

とにかく手軽であっという間にお湯が沸きますので、ソロキャンプやおひとりさまの登山には特におすすめです。

ヒマラヤ楽天市場店
¥16,830 (2022/11/21 01:28時点 | 楽天市場調べ)

【snow peak スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット SCS-020】

JETBOILとこのクッカーさえあれば、登山の際のご飯を十分に楽しむことができます。

もちろん、キャンプの際も大活躍です。調理用としても、器としても、ちょっとした入れ物としても便利にご利用できます。コスパ最高です!

OutdoorStyle サンデーマウンテン
¥4,620 (2022/11/21 01:28時点 | 楽天市場調べ)

【メスティン】

キャンプや山登りの際の食事では、定番中の定番です。クッカー同様、ふたはお皿になりますので、最初に揃えたい道具です。

¥2,198 (2022/07/14 06:29時点 | Yahooショッピング調べ)

【いろはす】

とにかく、ペットボトルがつぶれるのが良いです。手軽です。行きのかさばりが、帰りになくなりますので、とても便利です!

服装について

筑波山や宝篋山などの低山であれば、そんなに気にしなくても良いと思います。

なんなら普段着でも良いかもしれません!しいていえば『シューズ』は気にした方が良いでしょう!

標高が100m上昇するごとに、気温は0.6度下がることを考慮に入れて服装を選ぶと良いでしょう!

1,000m級の山ですと、頂上の気温は6度ほど下がります。

登山の服装は『重ね着』がポイントになりますので、それぞれのおすすめをご紹介いたします!

ベースレイヤー

いくら低山でもまた、冬でも汗はかきますので、通気性と吸収性が良いものを選ぶのが良いです。

気温を考えて何種類かそろえておきたいアイテムです!

ボトムス(タイツ)

登山で一番活躍するのが下半身ですので、動きやすさを重視したいですね!

冬以外であればスポーツタイツとの組み合わせもお洒落かつ動きやすいです。ただ、スポーツタイツは動きやすい反面、穴が開きやすいですので、岩場には不向きです。

アウター

季節ごとに楽しみたいですね!

ここも基本は自分が好きなものを選ぶのが良いです!

メーカーやボトムス、シューズと色をそろえるのも楽しみのひとつです!

シューズ

トレッキングシューズは低山といえど、良いものを選ぶのがおすすめです。

高い山へ挑戦したくなるのも登山あるあるですので、良いものを買って後悔する確率は少ないです!

キャップ

低山といえど、体で大事な部分の保護は大切です。

転倒や落石の際、あってよかったと感じるのは『キャップ』です!

リュック

頂上でのお食事や着替えなどを考えると、少し大きめのものが便利です。まさに『大は小を兼ねる』。

装備について

装備もそんなに気にすることはありませんが、天候は気にした方が良いかと。

ただ、コントロールできないのが天気です。週間予報をチェックしてからより良い登山にしたいものですね!

こちらでは低山登山でもあったら便利な商品をご紹介します。

トレッキングポール

登山で疲れないコツは、マイペースとリズムです!

トレッキングポールがあると、リズムよく登ることができ、障害物をよけるのにも便利です!

グローブ

こちらも無くてもよいアイテムかもしれませんが、岩場が多い登山コースにはとても良いです!大事な指先を守ってくれます。

スマートフォンを使いながら登る方が多いかと思いますので、スマホ対応が便利です!

その他

低山ですと虫刺されに注意が必要です。

蜂やアブ、ブヨ(ブト)、蚊、毛虫、ムカデ、マダニなどさまざまです。

いい香りは厳禁ですので、しっかりと虫よけスプレーを服や帽子のつばなどにもつけましょう!

また虫の活性化する夏でも肌を露出しないことが重要になります。

まとめ

筑波山や宝篋山、小町山などの低山登山は、初心者の方が登山を好きになる絶好の場所です!

都心からのアクセスも良い茨城の低山から登山を始めてみてはいかがでしょうか。

準備をしっかりして楽しんでください。

詳しく他の記事にも紹介しておりますので、良かったらそちらもご覧ください。

コメント