一言主神社の魅力やおすすめスポットを紹介します。

神社巡り

茨城県常総市にある「一言主神社」は、別名「三竹山一言主神社」「一言大明神」などと地元の方々に呼ばれております。

アクセス

車の場合は、常磐自動車道谷和原ICから車で約15分です。電車の場合は、常総鉄道水海道駅からタクシーで約15分です。

一言主神社の伝説

約1,200年前、現在の社殿あたりに、あやしい光があらわれると、数日後、タケノコが生え、1本が三つに枝分かれした、三岐の竹となりました。

あまりにも不思議な出来事だったため、村人がお祓いをすると、一言主大神(ヒトコトヌシノオオカミ)があらわれて、「三岐の竹を私と思ってまつりなさい。」と伝えたとの事。すると、村人たちは、そこにお社をたてて、お祀りしたそうです。
また、三岐の竹にちなんで、この辺りを「三竹山」と呼ぶようになりました。

一言主神社の特長

一言主大神は力ある言葉の神、また何事も解決する万能の神として、有名です。
まさに言霊の神様!
ただ一言の願いでもその言葉を疎かにせず聞き届ける神として、広く万民に信仰される神ともなったのです。

境内

うっすらとコケのはえた狛犬が、凛々しくお出迎え!

社殿の裏に「ご神水」がでてました。
竹筒からそそがれるお水は、風情があります。

社殿の左側に「三岐の竹」があります。

参拝の後のお楽しみ

おすすめグルメ

【らーめん すすきの】
常総市にある「らーめん すすきの」さんは、自家製麺と特製みそを使用したみそラーメンがおすすめです。店内はとても広く、ウイルス対策もしっかりしていて、安心してお食事ができます。また、地元の人たちに愛されるお店で、特に年配の方が多いのも特徴のひとつです。

【らーめん いやどうも】
日本テレビ系『秘密のケンミンSHOW』でも取材された名店です。この時はお店の名前が茨城県の代表的な方言ということでとりあげられました。
筑波山からは30分ほどかかりますが、どこか懐かしい感じのみそラーメンがおすすめです。ニンニクがきいたコクのあるラーメンです!

いやどうも

まとめ

小さな神社ではありますが、神社のお名前の通り、言霊のパワーを感じることができる不思議な場所です。しっかりお参りをして、パワーをチャージしましょう!

コメント